読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:tigerace1943:20130606084745j:plain

今春から、年金の受給開始年齢が、段階的に引き上げられている。

ぼくの年齢では、受給は完全に65歳になる。

で、ぼくは、そこまで待てないので、繰り上げ受給という制度を行使するつもりである。

つまり、本来は65歳から受給開始だが、60歳からでも、受給されますよ、いう制度である。

ただ、3割程度生涯にわたり、減額される。受給予定額を知りたくて、厚生年金と共済年金に問い合わせた。返答がきて、驚いた。「こんなに、少ないの」。正直な気持ちだった。

65歳の満額受給であれば、まあ、何とかと言う額ではあるが、それにしても厳しい内容に変わりはない。

中には、医療費なども考えると生活保護の方がましという人もいるくらいである。

さりとて、いまの仕事を65歳まで、つづける気持ちがない。体力的に無理だ。バイクはきついから事務職にしてあげましょうなんて、これっぽっちも、考えていない会社である。

マンションの管理人さんや、スーパーの裏方あたりくらいは、経験もあるので、できるかもしれないが。

とは言え、日本年金機構に訊くと、大体の人が繰り上げ受給を希望しているという。

そんな中、社会保障制度改革国民会議が、少なくとも受給開始年齢は67,8という議論は「あり」であると答申している。