読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:tigerace1943:20130619121237j:plain

このTシャツをそのまま着て、街を歩ける人はいないだろう。

街中で刺されるかもしれないし、海外では逮捕されるおそれがある。

少なくとも、ぼくは、そう思う。

ある日、ぼくに送られてきたTシャツだ。

差出人がなかったので、確かめようがないが、ただの、ブラックジョークだったのか?

ぼくは、どこにでもいる、ただのドイツ軍オタクで、兵隊や、ビーグル、戦車、オートバイなどをのフィギュアを収集しているだけだ。戦争には声を大にして、反対するがおもちゃによる、戦争ごっこが好きなだけである。ドイツ軍オタクと言えども、ヒトラーに関するものは、ほとんどない。「わが闘争!」も読んだことがない。あの、ちょっとかっこよく見える、右手をまっすぐに上げるドイツ式敬礼は、実はイタリアの独裁者ムッソリーニ(女優・ソフィア・ローレンの祖父)からパクったものだ。黒の制服もイタリアからのパクリだ。少なくとも、アイデアを流用している。

しかし、世に隠れヒトラーファンは、思ったよりも多く存在する。

著名人でも多い。

ぼくとは、縁のない世界だ。