読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:tigerace1943:20080729092900j:plain

朝早くから、ミンミンゼミが啼いている。

生命力豊に。

夏だということを、思い出す。

蝉は土の中で、7年間暮らし、成虫になってからは7日間しか生きられない。

(10日、1ヶ月という説もある)

中には、梅雨のあたりに、羽化し、一度も太陽の光を浴びないまま、死んでゆく蝉もいる。

夏の真っ只中に生まれても、7日間。

今、必死で啼いている蝉も1週間後には、この世にいないのだ

そんなことを考えると、命ってなんだろうかと、腕を組んでしまう。

落ちてゆく蝉よ。

来世はきっと、人間に生まれ変われよ