読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:tigerace1943:20140410094501j:plain

なみふく」に入っている。

なみふく」というのは、中島みゆきファンクラブの名称である。

名前の由来は

かじま

ゆき

ぁん

らぶ   の頭文字を取っただけの話で、いたって、単純だ。

入会費1000円、年会費4600円

特典としては、会員証の発行、情報誌の発行、バースデーカードの発行などあるわけだが、ファンクラブに入る多くの理由は、コンサートチケットの優先確保である。

中島みゆきの場合、プラチナチケットで、普通では入手しにくい。ネット上でもチケットの売り買いはあるが、売るほうも強気で高値をつけてくる。8400円のチケットが6万とか、7万とか、とにかく強気である。それでも、売れてしまう。ダフ屋さん(違法)だが、コンサート会場前で30万円で取引している現場を目撃したことがある。

そんなことがあるから、ぼくも、コンサートチケット確保のために、入っている。

しかし、先日のメールマガジンの情報によると、今年は「夜会」VOL.18の東京限定開催で、コンサートは行われないことが判明した。「夜会」というのは、歌とお芝居の融合であり、みゆき曰く「言葉の実験劇場」と位置づけている。「夜会」ではMCもなく『地上の星』や『ファイト!』が、間違っても歌われることはない。全部、書下ろしである(初期の頃は、持ち歌だったが)。

夜会」には「夜会」なりの魅力はあるが、ぼくは、普通のコンサートツアーが好きだ。

そのコンサートが行われるとすれば、来年の秋か・・・。長いなあ・・・・・・。

ぼくは、昔、桜田淳子の「さくらんぼの会」、松山千春の「千春を見守る会」に在籍していたことがあるが、続いているのは、「なみふく」だけである。

ちなみに、中島みゆきは、もうひとつ「でじなみ」というファンクラブがある。

デジタル中島みゆき意でインターネット中心のファンクラブだ。こちらも、特典としてはコンサートチケット優先確保できる。こちらのファンクラブの人たちも、今年コンサートが行われないことを知って、がっかりしている人も多いはずだ。