読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

f:id:tigerace1943:20140131100953j:plain

山口百恵の歌う「いい日、旅立ち」は1978年11月3日、日本国有鉄道国鉄(現・JR)のキャンペーンソングとして、国鉄の各駅に流れ、郷愁感を刺激し、人心を旅への誘いへとかき立てた。キャンペーンとしては「一枚のキップから」と「エキゾチックジャパン」の中間に当たる。

作詞作曲は谷村新司日本旅行日立製作所がスポンサーだった。

スポンサーの意向でタイトルに社名を入れなければならなかった。

そして、できたのが「いい日、旅立ち」。日本旅行の「日」「旅」と日立製作所の「日」「立」がしっかりと入っている。

しかし、プロになると、意向や指示に背けない。

谷村新司自身、この曲を、いい曲だとは言っていない。

アマチュアで書いてるときが一番、しあわせだったと谷村新司は、後にポツリと語っている。