読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:tigerace1943:20151016192433j:plain

10月12日、オリックス劇場薬師丸ひろ子コンサート2015が催された。

何ヶ月も前から、心待ちにしていたコンサートだった。

とにかく、歌がうまい。声がきれい。音域の広さに驚愕する。

セーラー服と機関銃探偵物語などのヒット曲のほか、中島みゆきの提供曲「未完成」を数十年ぶりに披露。竹内まりやの提供曲「元気を出して」、圧巻だったのはラストの松本隆・作詞松任谷由実・作曲の「WOMAN~Wの悲劇~」

正に奇跡の歌声で、別世界へと誘ってくれた。

アンコールではシングルバージョンの「セーラー服と機関銃を。

セーラー服と機関銃探偵物語は映画のタイトルそのままで、歌の内容とは何の関係もない。いわゆる、角川商法の代表的な例だと思う。

終始控えめなMCも好感が持てる。

MCのなかで出てきた実名の著名人は、中島みゆき細野晴臣、そして、高倉健

健さんとは、薬師丸ひろ子が13歳のとき「野生の証明」で共演している。健さんに「何か欲しいものは?」と訊かれ、高価格のラジカセを買ってもらったそうである。

それはもちろん、いまでも、薬師丸ひろ子のたいせつな宝物になっている。