読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:tigerace1943:20140521103457j:plain

10日間、からだだけは、ゆっくり休めた。

あした、あさってと半ドンで帰り、土日は休んで、しかし、それから先のことは、何ひとつ、決まっていない。

この10日間、録りためておいたTVドラマを観て過ごした。

なかでも、特筆なのは深田恭子主演の「サイレント・プア」だ。

声なき貧困」という意味だ。今、そんな「声なき貧困」が社会に蔓延している。

それに立ち向かうべく、新たに登場したのがCSW(コミュニティ・ソーシャルワーカー)という仕事だ。

里美涼(深田恭子)は東京下町の社会福祉協議会CSWとして、きょうも、愛するまちなかを駆け回る。しかし、里美涼自身も「声なき声」を抱えている。

ゴミ屋敷、引きこもり、認知症、外国人不法滞在などの地域に根付いた難問を解決に導いていく姿が描かれている。

今日現在で、7話放映。9話連続だから、残りはあと2話となった。しかし、1話完結なので、是非、ご覧いただきたい。毎週火曜夜10時からNHK総合で放映されている。再放送は、翌週月曜日の深夜1時25分から。

とっても、地味なドラマだが、現代社会を取り巻く、非常におおきな問題を孕んでいる。

大阪府豊中市CSWの活動がモデルとなっている。

ぼくは、このドラマを通して、はじめてCSWという存在を知った。

尊い仕事だと、頭が下がる思いだ。